ウシラ―ども全員集合!!

コラム

「ウミウシ探しとことんやりたい」

「周り気にせずマクロフォトに没頭したい」

「大物・地形いりません~ウミウシさえいれば」

・・・こんなダイバーなら必見!

ウミウシや小っさな小っさな生き物をこよなく愛し、水中でじ~~っと動かず、オメメが寄ってしまうほど小物探しが大好きな「変態ダイバー」の皆さんへ朗報です。

 

 

ウミウシダイブはじめました~♪

夏の混雑がなくなるこれからの沖縄の水中は、大きくても指の先ほど~中には1ミリ程しかないカラフルなウミウシがたくさん現れ始めます。

そんな海の宝石たちをじっくり探し、マクロフォトを存分に楽しみまくるプラン

「ウミウシダイブ虎の穴コース」

いよいよ11月からスタートします!

 

 

ウミウシダイブ虎の穴コースとは

通常のダイビングの場合だと、

  • エントリー
  • 移動しながら最深部へ
  • 移動しながら地形やフィッシュウォッチング
  • 移動しながら生物探し
  • 移動しながら浅場へ
  • 浅場で安全停止ついでに小物探し
  • エキジット

と、こんな流れで40分前後のダイビングとなりますよね?

 

・・・んがっ!

ウミウシダイブ虎の穴コースの場合、

  • エントリー
  • ウミウシエリアへ直行
  • ウミウシ探し開始!
  • 地面とニラメッコしながらウミウシ探し
  • 移動もせずただひたすらウミウシ探し
  • アホみたくひたすらウミウシ探し
  • 撤収!エキジット

と、ダイビングの98%をウミウシ探しに費やす、ある意味とてもスペシャルでアフォな潜水プランですw

ガイドは皆さんの安全確保しながら~基本は放置プレー(笑)

もちろんネタ見つけて案内もします♪

 

 

ウミウシダイブで潜るポイント

北風がメインとなるこの時期に風影で穏やかになり、ウミウシが好む内湾性の環境と、長時間ダイブ可能な水深を兼ねた海域となると、

  • レッドビーチ
  • ゴリラチョップ
  • 石切
  • 嘉手納
  • 砂辺

この辺りが中心となります。

なかでも、冬の北風にめっぽう強く「ウミウシの聖地」とよばれる日本有数のウミウシポイント・レッドビーチ(金武町)をメインポイントとして、その日ベストなポイントへ案内します。

 

 

2つのダイブプランと料金

ウミウシダイブは、ぶっちゃけ簡単に言うと、通常のダイビングよりも浅く長く潜るプランとなりまして、

  • ウミウシをなるべくたくさん探し
  • じっくりと写真に収める

といった目的をがっつり達成するために、2つのプランを作りました。

 

「本気で潜れ」80分一本勝負プラン

「出たり入ったり面倒くさい!」

「陸上インターバルは寒くなる」

こんな方のために、通常2ダイブ分の時間を1ダイブで潜ってしまうプランです。

メリット

  • エントリーエキジットが1回で済む
  • ウェットスーツの陸での冷えを感じずに済む

料金

1ダイブ¥10500(嘉手納・砂辺は¥9000)

 

「潜り倒し」60分ⅹ2ダイブプラン

「トイレ休憩はしたい」

「違う場所でもウミウシ探したい」

こんな方のために、通常より長いダイビングを2本潜るプランです。

メリット

  • 通常3本分の時間をウミウシ探しに費やせる
  • 広範囲に多種類のウミウシと出逢える

料金

2ダイブ¥11500(嘉手納・砂辺は¥10000)

 

レンタル料金

ウェットスーツ¥1000

フードベスト¥500

ドライスーツ¥4000(アンクルウェイト・ドライ用フィン込)

BC・レギュレーター各¥1000

フルレンタル¥3000(軽器材・重器材・ウェットスーツ)

フルレンタル¥6000(軽器材・重器材・ドライスーツ)

 

 

気になる水温や装備は?

ウミウシダイブはどうしても冬季に限られるため、水中での「冷え」を克服することが、快適にウミウシと出逢うための大きなポイントとなります。

とはいっても、沖縄本島の場合は冬の水温も20~23℃とGWの頃と同じで、伊豆などの6~7月と同等ではあるため、保温性の良いスーツやフードベストがあれば、水中では耐えることはできます。

ドライスーツがあるならベストです。水中も陸上も寒さは全く感じることは無いでしょう。

ただし、風が強い日はエキジット後に濡れたウェットスーツだといっきに体が冷やされてしまうので要注意!

その場合はスーツの上から羽織れるボートコートなどがあればとても重宝します。

 

 

嬉しい特典5つ

「沖縄ダイビングもやっぱ冬は寒いんでしょ?」

「ドライスーツ高いし使い方わからない!」

「ウミウシそんなに小さいの?探せるかな?」

こんな不安やギモンを持つ方へ、

シンプリーブルーでは、

安心できてホカホカできてたくさんのウミウシに逢ってもらえるために以下の特典を用意しました!

アツアツお湯入りポリタンク&ペットボトル

インターバル時にスーツ内に注入できるペットボトル入りお湯と。アフターダイブにがっつり浴びれるたっぷりのお湯を用意します!

2本目用乾いたウェットスーツ無料レンタル

陸上で濡れたスーツに風が当たることによる冷えは想像以上。でも乾いたスーツにサッと着替えることで、寒さの不安は解消できます!

ドライスーツSPコース半額

ドライスーツの着かた脱ぎ方、水面と水中での操作方法、緊急時の対処法など、ドライスーツならではのスキルを習得できる「DRYスーツスペシャルティコース」を、通常料金8千円のところ半額の¥4000円で開催いたします。

レンタルドライ用フィン無料レンタル

ドライスーツ使用だと、ブーツサイズにより自分のフィンが履けなくなることがあります。その場合のフィンレンタル料金を無料とさせていただきます。

水中ルーペ無料レンタル

ウミウシは小さいものだと1ミリ以下!とても肉眼では見えません。またシニアの方には必需品となる水中用ルーペ、無料貸し出しいたします。

 

 

マッキー(牧野)
マッキー(牧野)

沖縄の海は、冬といっても水中はそれほど寒くはありません。陸上での対策や装備、また潜り方に気を付ければ、なにげ快適に可愛いウミウシと出逢う喜び味わうことができますよ。寒さなどきっと忘れ去ってしまうことでしょう。この冬は沖縄で「熱く」ウミウシダイブ満喫しちゃいましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました